« ハロウィーン堪能DLR旅行記その1 NRT〜LAX〜ホテル | トップページ | D23 Expo Japan 2015 TDRスペシャルプログラム »

2015年10月24日 (土)

ハロウィーン堪能DLR旅行記その2 CHOC Walkチェックイン

ホテルに着いて、いざパークへ!といきたいところでしたが、まだパークには行けません。
CHOC Walkのチェックイン(参加するためのリストバンドとTシャツの受取)のためにCHOCへ行くという重大ミッションがあるためです。
チェックインはいつでもできる訳ではなく、可能日がCHOCWalk公式サイトのチェックインの案内ページに載っています。私の場合はたまたま到着日がチェックイン可能日でした。
日本から参加する場合はイベント当日に参加できるかどうかの他、イベントまでにチェックインができるかどうかを確認する必要があります。
参加料を払っていても、チェックイン時にもらえるリストバンドがないとイベントに参加できないからです。


さて、CHOCはディズニーランドから少し離れたところにあるので路線バスで行かなければなりません。
この地区を走ってる路線バスはアメリカの路線バスにしては治安がいいそうですが、夜になるとやはり不安なので日が暮れないうちにミッションを完遂したいところ。
なお、観光客丸出しで写真撮ってると危ないかもと思い、この記事は写真なしです(撮っても大丈夫だったような気もしますが女性2人連れだったので念のため)。

今回乗った路線バスはOCTAの83系統です。
GoogleMapsによると、ホテルのすぐ近くのKatella-Harborというバス停からバスに乗って15分、Main-La Vetaというバス停で降りると病院の目の前に着くとのこと。
不安なので、日本を出る前にめっちゃ調べて83系統のバス停一覧と路線図、時刻表を印刷して持っていきました。

で、ホテルのすぐ近くにバス停があるから安心だね!と思ってバス停に行くと、なんと近隣が工事中のためバス停やってませんでしたヽ(;▽;)ノ
そのバス停にあった「83系統は直進して隣のバス停へ!」という手書きのメッセージを何とか読み取り、1つ先のバス停まで歩くことに。
この方向でいいのか怪しみながらバス停に着くと、ちょうどバスがきました!
バスの電光掲示板で83系統であることを確認し、乗車。
乗る時に「このバスは83系統だけど大丈夫?」と訊かれました。バス停に着いてからそのまま乗り込んだため、他の路線とまちがえていないか確認のために訊いてくれたのだと思います。
運賃は前払いで、83系統は行き先に関わらず2ドル。
バスの前から乗って、運転席の横にある運賃箱に2ドル入れます。
運賃を払った後はドキドキしながら席に座って目的地に着くのを待ちました。
乗る時も正しいバスに乗れるか不安でしたが、降りる時はもっと不安。
日本だったら目的のバス停が近づいたら押すボタンがあるじゃないですか、あれがこのバスの場合は紐なのです。
しかも、「次は〜(バス停名)」みたいなアナウンスもありません。
乗ったことのある人から車内の電光掲示板に次のバス停が出ると聞いていたのですが、私が乗った時は現在時刻が表示されるだけでバス停は出ませんでした。時期や路線によるのかも⁉︎
とにかく自分がここら辺だなと思った時に紐を引っ張る方式なのです。土地勘ない奴にはハードル高いよ!
で、どうしたかというと、OCTAの公式OCTAの公式サイトで推奨されていたTransitというアプリを使い、現在位置を確認しながら良さそうなタイミングで紐を引っ張りました。
無事降りられてよかった。

で、CHOCの目の前に着いたのですが、ここで少し迷子になりました。
病院が大きく、道路を挟んで複数の建物が建っており、どれが受付の建物かわからなくてウロウロ…公式サイトに載っている地図をプリントアウトしていったにも関わらず迷子になる私です…
結局GoogleMapsのお世話になり、無事目的の建物に到着。
方向音痴にとって今どこにいるかがわかる地図は何物にも代えがたいですね、実感しました。
受付場所は病院の中の一部屋で、人がたくさんいて賑やかな雰囲気でした。
受付自体はメールをプリントアウトしていったのでそれを見せたらスムーズにできました。
Tシャツとリストバンドをもらって無事完了です。

帰りのバス停もGoogleMapsの力で発見し、無事帰ることができました。
と書くとこれでおしまいなのですが、この帰りのバスが中々来なくてですね…
結局時刻表から20分遅れで来たのですが、待ってる時はとても不安でした。この場所であってる?目的のバスは行ってしまったのでは?日が暮れても来なかったらどうしよう?等々。
バス停と言っても看板が立ってるだけの場所で待合場所みたいなものもないので、ホント不安でした。
植込みの縁に座ってひたすら待ってました。
また、待ってる時に現地の人にバスの行き先や来た時間を聞かれてビックリしました。
何かのカモにされているのか⁉︎と警戒しましたが、そんなことはなく、普通に訊ねられただけでした。
でも、土地勘がないため全く役に立てませんでした…申し訳ない。
そんなこんなでホテルに戻ってきたのは18時半くらいでした。

« ハロウィーン堪能DLR旅行記その1 NRT〜LAX〜ホテル | トップページ | D23 Expo Japan 2015 TDRスペシャルプログラム »

2015ハロウィーンのDLR旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2137510/62195956

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィーン堪能DLR旅行記その2 CHOC Walkチェックイン:

« ハロウィーン堪能DLR旅行記その1 NRT〜LAX〜ホテル | トップページ | D23 Expo Japan 2015 TDRスペシャルプログラム »