« DVC購入 | トップページ | ディズニーオタクがインデックス投資を始めた話 »

2016年4月28日 (木)

ソーサラーミッキーがドラゴンを倒すファンタズミック!が好きだという話

ファンタズミック!がディズニーシーで公演されるようになって今日で5周年。
私はこのバージョンのファンタズミック!が大好きです。
ファンタズミック!はアナハイムのディズニーランドで始まり、その後オーランドのMGMスタジオで上演が開始され、ディズニーシーでの上演は3パーク目、一番後発のファンタズミック!です。
アナハイムとオーランドでは2つのパークではドラゴンを倒す時、ミッキーはソーサラーではなく、『眠れる森の美女』のフィリップ王子の衣装を着ています。
ディズニーシーのファンタズミック!だけがソーサラーミッキーがマレフィセントドラゴンを倒す演出なのです。これが好き!
その演出の魅力はソーサラーミッキーが着ているローブの色にあると思っています。

基本的にファンタズミック!でソーサラーミッキーが着ているローブは赤です。映画『ファンタジア』に忠実ですね。
ですが、マレフィセントが「今度は私と私のイマジネーションが相手だ!」と言ってミッキーが一度ハットバージに飲み込まれる瞬間、ミッキーの服がマレフィセントが映画で吐く炎と同じ緑色に染まります。
その後、魔法の杖を手に再びハットバージに現れたミッキーは赤のローブを着ています。
そして、「キミがどんなに強くてもこれは僕の夢なんだ!」と言って魔法の杖を使ってマレフィセントを倒すとミッキーのローブは赤をベースに虹色に輝きます。
ミッキーが目覚め、燕尾服で少し踊った後、またソーサラーミッキーがハットバージに現れます。その時のローブは虹色。音楽に合わせて色が変わっていき、音楽が最高潮になったとき、「イマジネーション!」の声とともにミッキーが消えてソーサラーハットだけが残ります。

私はローブが緑色に染まった時、ミッキーは一度マレフィセントの悪夢に飲み込まれかけたのだと解釈しています。
そして、マレフィセントの色に飲まれたミッキーのローブが赤に戻った時点でミッキーはマレフィセントの悪夢を克服したのだと。
ミッキーがマレフィセントに勝利を宣言する前、魔法の杖でマレフィセントに攻撃する前に、再びハットバージに出てきた時に既に勝負は決まっていて、マレフィセントがハーバーを火の海にしても、再度赤のローブを着たミッキーには勝てる訳がないのです。
ファンタズミック!はミッキーの夢の中の出来事なんだからミッキーの思いのままのはず。
イマジネーションを働かせてUSパークのように別の衣装を着てもいいはずです(衣装が変わるのもイマジネーションの力ですよね)。
でも、シーのミッキーは衣装を着替えずにソーサラーのローブのまま、マレフィセントを倒します。
衣装を変えずに色を変えることでイマジネーションを表現しているのです。
フィナーレの虹色のローブもそうです。
シーだけがミッキーがずっと同じ衣装のままなのは多分バージ内のスペースの問題もあるのだと思いますが、その制約の中で、それを逆手にとってこのような演出をしてくるイマジニアには感服します。

また、今のバージョンのローブの演出は途中で追加されたものです。以前はミッキーがハットバージに飲み込まれる瞬間、ローブから光が消え、フィナーレのローブの色は白一色の演出でした。
ここに虹色に光る演出を追加したことにより、ファンタズミック!はよりマジカルになったと思っています。

さらに、4月15日からクリスタルコンパスとファンタズミック!の連動が始まったとのこと。5年の間に演出が変わってきたのですね。
私はまだクリスタルコンパスの連動を見れていませんが、イマジネーションを色で表現する演出をしているショーにどんな色が加わっているのか、見るのが楽しみです。

「冒険とイマジネーションの海へ」をキャッチコピーに掲げるパークでファンタズミック!が上演され続けることを願って。
5周年おめでとう。

« DVC購入 | トップページ | ディズニーオタクがインデックス投資を始めた話 »

TDS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2137510/65216640

この記事へのトラックバック一覧です: ソーサラーミッキーがドラゴンを倒すファンタズミック!が好きだという話:

« DVC購入 | トップページ | ディズニーオタクがインデックス投資を始めた話 »